協同組合連合会日本専門店会連盟

 日専連(ニッセンレン)は、「協同組合連合会 日本専門店会連盟」の略称です。 日専連は、単なる民間の私的企業ではありません。 また業界団体のひとつでもなく、その誕生のときから地域の商人の地位向上と地域社会への貢献を目指す運動体です。 そして地域中小企業の協同組合の組織であり、共同体社会の実現を目指す運動体です。 その歴史は、昭和11年10月8日東京・明治神宮の社前に小樽・仙台・四谷・金沢・静岡・岡山・徳島・小倉の8会代表が集まり、結成式を挙げたときに始まります。 さらに日専連運動の歴史は、昭和5年1月16日の岡山専門店会結成を原点としています。東京にある日本専門店会連盟は北海道から九州まで全国105の各専門店会の連絡業務のほか、地域の実情に応じた情報交換、経営研究、役員会、事務局会議などを開催。毎年1回全国各地において日専連全国大会を開催しております。

もっと読む


以下は日専連組合員のメンバーサイトです。一般の方はご遠慮下さい。

[日専連ネット]

[日専連常設委員会]

[日専連事務局]

[日青連ネット]


協同組合連合会 日本専門店会連盟
当サイト及び当サイトよりのリンク先の掲載データは、当協同組合連合会の許諾無しに無断利用することはできません。
Copyright(c)2006 Federation Of Speciality Stores Association In Japan All rights reserved.